So-net無料ブログ作成

東松山市職員のぞき…女子短大生追跡、逮捕(読売新聞)

 のぞき目的で女性宅のベランダに忍び込んだとして、埼玉県警東松山署は13日夜、東松山市課税課主任、池田恵一容疑者(35)を、住居侵入の疑いで現行犯逮捕した。

 発表によると、池田容疑者は13日午後7時55分頃、東松山市御茶山(おちゃやま)町のアパート3階自室からベランダづたいに、2室隣にある女子短大生(19)の部屋のベランダに侵入した疑い。

 短大生がベランダづたいに追いかけたため、自室の玄関からアパート外に逃走。追跡を続けた短大生は、近くを巡回していたパトカーに「泥棒。つかまえて」と叫び、同署員が池田容疑者を取り押さえた。

 調べに対し、池田容疑者は「女性が住んでいるのを知っていた。興味本位でのぞいた」と供述している。

男性が刺され重傷 スーパーで買い物中トラブル? 大阪・西成(産経新聞)
荒井氏「問題なかった」 事務所実態については答えず(産経新聞)
<ひき逃げ容疑>76歳女性死亡、52歳男逮捕 千葉県警(毎日新聞)
丹羽氏の大使起用を承諾=政治主導に懸念の声も―中国(時事通信)
「もぐり狩り」で高校生2人に重軽傷負わす 内装工の少年逮捕(産経新聞)

佐世保小6同級生殺害 命の重み、忘れない…事件から6年(毎日新聞)

 長崎県佐世保市で04年に起きた小6女児同級生殺害事件は1日、発生から6年を迎えた。現場の市立大久保小では「こころを見つめる集会」があり、全児童152人と教諭、保護者らが亡くなった女児を思い、命の大切さを見つめ直した。

 今春、当時の1年生が卒業し、児童はみな事件を知らない世代になったが、集会は今年も引き継がれた。体育館での集会では、ハンドベル演奏に続いて全員で約1分間黙とう。三島智彰校長は「忘れていけないのは、私たちの命は、私たちだけで生きているのではないということ。たくさんの人から支えられているんだということを肝に銘じてください」と語りかけた。【野呂賢治】

自治会長の自宅に銃弾=暴力団追放運動と関連か−北九州
<普天間移設>「日米交渉は岡田氏が主役」防衛相
口蹄疫を懸念、五島牛産地の鉄人レース中止(読売新聞)
路上でゴツン 興毅選手は乗用車と/巨人・克則コーチはバックの際(産経新聞)
「岡本ホテル」事務所など家宅捜索を開始 出資法違反の疑い(産経新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。